ヒーリング効果が上がる!腹式呼吸の基礎講座

今回の内容は、「ヒーリング効果が上がる!腹式呼吸の基礎講座」という内容をお話いたします!

ここ数年、私が本気で取り入れているのが「腹式呼吸」、その元となる

  • 感覚、
  • ボディイメージ

についてなんです!

詳細を解説いたしますね!

この記事を書いた人

癒しの専門家|山田和魅

ヒーリング、セラピーの資格を使いこなせていない、自信が持てないというお悩みの方に向けてWebサービスを使った学び心を扱う技術を高める為のオンラインプログラムを提供。

「癒しの専門家」として、ヒーリングセッション約3600回、感情を扱うセッション約1000回ほど行っています。

1人1人に寄り添う形で丁寧に進めていくクラスが評判となり、説明会募集直後にすぐ満席になる講座になり、今ではグループクラス、個別サポート、ペア練習、グループ練習会、レポート提出相談対応の融合型へと進化しています。

目次

多くの人が自分の体の感覚を忘れている!

実は、ほとんどの人が、自分の体の感覚を分かっていない。

いや、忘れてしまっている(汗)

  • リハビリでもない理学療法、
  • 作業療法でもない感覚統合、

というかなり専門的な話になるので

ここはクラス内、また、無料説明会などで興味ある方にお話ししますね。
興味ある方に(^ ^)。

言葉の表出が難しい人の主な特徴とは?

でも最近、ここについての相談や問い合わせが続いているのでZoomを使ったライブ形式のワークショップもしたいな、と思っています。

言葉の表出が難しい人や聴覚過敏、触覚過敏、すぐに反応をしてしまう原始反射が残っている人。

この傾向が強い人は、人間関係でのストレスや摩擦を大きくしてしまったり、必要以上の恐れを持ってしまいます。

昨今のウィルス感染症では、ご自分がかかってもないのに、認知の歪みを強めてしまい、とある説にどハマりして、更に生き辛くなっている人が増えましたよね。

かかってもないのに。

これって、認知の歪みのその手前の、感覚統合が未熟な証なんです。

かなりの人にモロー反射があり、赤ちゃんの時に出現し、4ヶ月ごろに消失するはずの原始反射です。

原始反射とは?

音がしたら、両手、両足をパッと動かして、抱きつくような仕草、抱きつき反射とも言いますが、その反射が残っていると、不安系、煽り系にすぐに抱きつく。

要するに

\飛びついてしまう/

という、反応をしてしまいます。

自己判断を抜きに。

これを読んでくださっているあなたが、昨今の話題にすぐに反応してしまうなら、意識してボディイメージを上げると、徐々に正常な反射になり、必要のない反応から自分自身が解放されますよ。

原始反射が残っていると、、、。

話が戻りますが、原始反射が残っていると、呼吸は浅く、脳が酸欠状態になり、ついでに脳の栄養が不足。

扁桃体が活発になり、不安、恐れがますます倍増!

も~、いやですよね。

ですから、一にも二にも、腹式呼吸ができるようになるための知識、体操をクラスで実施している次第です!

そのテキストの一冊が

レゾナンス呼吸(共鳴する呼吸)

なのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次