スピリチュアルって何?意味やそれを通した生き方をわかりやすく解説

ヒーリングセオリー癒しの専門家山田和魅(かずみ)です。

今回の内容は、「スピリチュアルって何?」という固い内容になります!

少しだけお付き合いくださいね。

タイトルに興味を持ってクリックされたあなたはきっと癒しの世界に興味があると思いますので、ぜひ知っておいてほしい内容です。

スピリチュアルについて、勘違いしたままだと大切な人生を謎の存在や他人に明け渡してしまい、『依存』状態になってしまう可能性があるんです。
(これは怖いですよね。)

それでは、解説に入っていきます!

この記事を書いた人

癒しの専門家|山田和魅

ヒーリング、セラピーの資格を使いこなせていない、自信が持てないというお悩みの方に向けてWebサービスを使った学び心を扱う技術を高める為のオンラインプログラムを提供。

「癒しの専門家」として、ヒーリングセッション約3600回、感情を扱うセッション約1000回ほど行っています。

1人1人に寄り添う形で丁寧に進めていくクラスが評判となり、説明会募集直後にすぐ満席になる講座になり、今ではグループクラス、個別サポート、ペア練習、グループ練習会、レポート提出相談対応の融合型へと進化しています。

目次

スピリチュアルの一般的なイメージ

さっそくスピリチュアルって何?というところを、話してみたいと思います。

神秘的~、シンクロ~、魂が先にあってその次に肉体ありきの霊主肉従、視えない世界が90%なのだ!

こんな謳い文句で、いろんな思考の整理術が語られ、それがあたかも真実のように仕組まれています。

これは、以下のような肩書で発信されている方をネットで見かけます。

  • スピリチュアルビジネス
  • SNSコンサル
  • 潜在意識書き換え…etc…

楽しそうけれど・・・。どこか胡散臭い・・・。

そのように感じられると思います。

そもそもスピリチュアルって何?

そもそもスピリチュアルってなんだ?

今と将来では信じていることが変化して良いし、実は実は、その程度のものでもあり、掴みどころのない世界。

ちらほら聞こえる量子力学云々、波動何々って、当たっているけどそうでもない。

じゃあ、スピリチュアルって何だ?

簡単に言うと、どんなことに関しても意識的な選択をする生き方。

なんとなく場に応じて、選んだことだとしても自己責任だし、それ自体が間違いでもない、ていうこと。

なんだか怖いな~と感じる中で選んだことでも自分が選んだ結果。

厳しいけれど、掘り下げていくとそうなるのね。

スピリチュアルな生き方とは?

  • こ~つこつアナログ感覚で今まで積み上げてきた行動。
  • 言葉の選び方。
  • 感情と感覚を感じる。

そんな小さな積み重ねを振り返り、検証をする。

そんな生き方をスピリチュアルな生き方と言います。

行き場がないから優しそうなスピリチュアルへ。

それも、今までの人生で初めての経験ならとっても大切(^ ^)

きっと、そこから脱するタイミングが必ず来るから。

その時は次へ、次へと意識を持っていくとちゃんと取り組むべき課題が見つかりますよ。

その時は、礼を持って優しそうなスピから去ることも大切なんですね!

やっぱり、意識的な選択をする生き方が大事

つまりは、先ほどの通り、どんなことに関しても意識的な選択をする生き方。

これはどんな教育、仕事、医療、リハビリにおいても言えることなのね。

もちろん、グルーバルなビジネスでも意識的な選択が大切。

私達はついついそれぞれの世界に自分の過去のメガネという、古い価値観から見える景色を

  • 受け入れてくれるはずだ
  • 分かってもらえてるよね
  • これが真実よ
  • 私は正しい、はず

と、ゴリっと持ち込もうとします。

身内、親子にとってスピリチュアルとは何?

ここで、例として私の実話をお話します!

私の2人の子供が、まだ幼い頃に公的機関の『療育』という発達を促す教育機関に通いました。

現在は自分の個性をしっかり貫いたまま、大学院生から社会人となりました。(^ ^)

その『療育』で見た、当時の様子を紹介します。

わりと重め~なテーマなので、ここからのお話は読み飛ばしてもらっても全然OKです(^ ^)。

ではテーマへ・・。 15~20年前の療育機関でのある場面。

子供が期待通りに、発達しないことで、ほぼ発狂したママの相手をする疲れたスタッフさんの姿。
(使い捨てバイト雇用)

同じ内容を何回も何回も繰り返し言ったり、気持ちのコントロールが出来なくなったママ。

決して、夫の前では、見せるわけにはいかない錯乱したママ。

こんなところに( 療育機関 )我が子が来るはずがない!と怒りに飲み込まれ、受付窓口に怒鳴り込むパパ。(でも泣きそう)

でも、まだそれは、良い方なんですよ。\(^ ^)/

何もかも、初めてのことでどうして良いかわからず、彷徨っている気持ちをバイトスタッフに吐き出しているから。

自分の心の奥に堂々と潜んでいた怒り、傷心、差別心、嫉妬心、劣等感、恥、強烈に湧き上がる。

ネガティブエゴ・・・。

その感情を、どうにも支配できないレベルの超・個性的な発達の我が子のおかげで、たったの数ヶ月で他人という、しかも若~いバイトスタッフに対して、わっさ~っと吐き出し、髪の毛も振り乱して曝け出しているんですから。

ママにとって人生最高の「荒療治」。

超・最速。

無駄なく逃げ道なしの超・意識改革、覚醒のチャンスを個性溢れる我が子が無料で奉仕をしてくれたので長い目で見ればほんとうに感謝しかない。

では、私が一番恐ろしさを感じたのは(ここから更に怖いテーマ )我が子の変な行動は先祖の因縁、カルマだからと高額な霊能関係に依存をするママ。

我が子はスピリチュアル的に、高い魂のクリスタルチルドレンだからありのままに自由に生きさせることが必然だ、と言いながら最低限の社会性、ルールすら教えることを諦めたママ。

一般的な発達、定型発達に追いつけ追い越せと我が子を必死に訓練し、集団生活の中で我が子ができる精一杯の能動的な表現を認めることができず、劣等感に飲み込まれてしまい療育機関が心の居場所になってしまって理学療法士さんにどっぷり依存するママ。

その依存を受け入れているスタッフさんの陰ある表情と言動。(暗くて、重い)

その腕には大きなパワーストーンブレスがあり、クリアリングや浄化を試みている様子がお互いの逃げ道の無さを物語っている(・・;)

占いや占星術にハマりこむママ。

さらにはこっそりとキレート療法に手を出し、キレート材、海外から高額なサプリを買って夜な夜な我が子に作業を実施する。

もう、ここまでくると健全な育児からかけ離れて、何か外の圧力やコントロールに振り回されてますよね(・・;)

ネガティブエゴと向き合う大チャンス!

ここまでのお話を振り返り、身内・親子にとってスピリチュアルとは何か?

これは究極の修行。

超・個性的な子供は神~。

神の君臨。

その神の見て、周りの子供と比べたら

  • なんか変だぞ!
  • 早く治さなきゃ、

そう感じたらママ・パパの心の奥にある怒り、傷心、差別心、嫉妬心、劣等感、恥、強烈に湧き上がるネガティブエゴ・・・。

と向き合う大チャンス!!

あなたがもし、このテーマの真っ最中でしたら真のスピリチュアルな生き方への超・特急券を手に入れたと思って間違い無し。

すご~い宝くじを引いたね!

まとめ

まとめると、スピリチュアルとはどんなことに関しても意識的な選択をする生き方。

『周り』という外側のエネルギーに押し流されず、自分の感覚や感情を優先しながら、今・必要なことにフォーカスすることを繰り返す、それだけ!

今回はちょっと、長くて重めなテーマを書いてみました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分を丁寧に癒し身近な人の役に立ちたい願いを叶えるWebサービス型オンラインスクール。
ヒーリング、セラピーの初心者、既にプロとして開業している方、興味あるけれど踏み出せていない方に向けて伝授、ワークショップ、練習会、個別セッション、講座(クラス)運営。年間5名限定でプライベートコーチング、プライベートサポートも承っています。

目次